口臭がキツイ人とその家族の大変さ。

私の家に親戚のおじさんが住んでいました。住む場所が無く一時的に。今、おじさんは一人暮らししています。http://www.lainedesalpes.com/

一緒に住んでいた頃、おじさんは口臭が酷く、よく私は「ドブのような臭いがする。」と言っていました。

おじさんは軽く怒っていましたが、周囲にいる私もイライラしていました。

特に近づくわけでもなく。ただ横に来るだけでも臭う。

職場の人が「よく娘が父親を毛嫌いするって話があるけど、あれは父親が娘に嫌われるような悪臭を放つことで親子で身体関係になることを防いでいる。」

とういう内容の馬鹿な話をしていました。

そもそも私たちは親子じゃない。ただの親戚同士。

でも、職場の人の言うことがもし本当だったら余計に気持ち悪いなと思いました。

今では住む場所も見つかり、一人暮らしをしているおじさんですが、現代社会はコロナ禍。

もしおじさんと今でも住んでいたら布マスクの洗濯はどうしているだろうか?

時々考えてしまいます。口臭が酷い人の布マスクを一緒の洗濯機に入れることを考えるとおぞましい。

とりあえず、バケツにおじさんの布マスクだけを入れて水道水とハイターで除菌と消臭をしてから洗濯するか?

口臭が酷い人のマスクの洗濯方法をおじさんと別居しても考えてしまう程おじさんの口臭は酷かったのだと思います。


歯磨きで口腔内をきれいに保つ

臭いというのは多くの人にとっての悩みであり、コンプレックスだと思います。私もそのうちの一人です。ここでは私の臭い対策について3つ紹介したいと思います。ちなみに私は手術などでの根本的な解決はしていません。あくまでケアだけですが、その効果は複数の友人に確認してもらいましたし、臭い測定器でも良い結果を得られています。ではよろしくお願いいたします。

ブレスマイルウォッシュの効果を暴露!

1つ目は口臭に関してです。歯磨きで口腔内をきれいに保つだけでは足りません。フロスや糸などで歯の隙間に挟まった食べ物のカスもとったうえで歯磨きをしたほうが効果的です。そして忘れてはならないのが舌を磨くことです。臭いのもとは舌の上につくこけのようなものです。歯ブラシではなく、舌磨き専用のブラシを使ったほうがよりケアできます。あとは仕事などで外に出ていて歯磨きができない場合は、お茶を飲むことによって臭いを軽減できます。お茶に含まれるカテキンが臭いを消してくれます。歯磨きと舌磨きとお茶、これで口臭対策はできます。

2つ目はワキガの臭いについてです。まずはわき毛がある人は剃るなり短くするなりしてください。毛は臭いを拡散させます。その上で清潔にし、市販のデオトラントを使いましょう。これだけでほぼ臭いはしません。汗をかいた後にシャワーを浴びたり、ウェットティッシュで拭いたりした後もデオトラントを使うことを忘れなければ臭いは気にしなくて大丈夫です。

3つ目は足の臭いです。清潔にするために石?などで洗うと思いますが、薬用石?がおすすめです。殺菌・消毒効果があるため、完全に臭いを消してくれます。汗は臭いの元なので、汗をかいたらこまめに靴下を変えるのもおすすめです。これだけです。汗をかいたら靴下を変えて、家に帰ったら薬用石?で洗う。しばらく続けていると、強かった足の臭いがどんどんうすくなっていくのに気づくと思います。

以上が私の対策ですが、この記事が一人でも多くの悩みを抱えている人たちの役に立つことが出来れば幸いです。


口の中の臭いを綺麗にすること

口の中の臭いを考える時には基本的には食べかすとかが臭くなると理解しておいて良いです。内臓とかによって口臭が臭くなるということはあるのですがそこはあんまり多いところではないのでそれよりも食べかすとかに関しての処理をしっかりとするようにしましょう。それは具体的にどのようなことかと言うと要するに歯磨きです。歯磨きをしっかりとすることによって、口の中というのはとても匂いということ自体で言えばリセットされる可能性が高くなります。

ブレスマイルウォッシュ

あとは日本ではあんまりやってる人は多くないのですが舌を磨くということもしましょう。これが意外と盲点です。割と重要なこととしてあるのが舌を磨くということでありこれによって随分と上手く口臭をよくすることが゛てきるようになります。

あとは日々、唾液をよく分泌させるようにするとかガムを噛むようにするとかそういうことからはじめてみると意外と徐々にではありますが口臭というのは改善される可能性が高いです。それだけでも十分にメリットがあることではありますから、どんどんやっていきましょう。口の中の臭いというのは自分ではわかりにくいので早めに処理することです。日々の歯磨きや対策などによって意外とよくなります。


マスクをしていても気になる口臭

コロナ化によって、外で人に会えば皆マスクをしている時代になりました。マスクをしていると、口臭が直接相手に感じられることもないかと、油断をする人が多いかと思いますが、それは大きな間違いです。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミを辛口評価でお届け!

いくらマスクをしていても、マスクと皮膚の隙間、もしくはマスクを通して、飛沫が確認されています。つまりは、マスクによって全て塞げているわけではないということです。

確かに、マスクをしなくてもいい時期は、口臭や唾などが直で行き交うシーンが多かったかもしれません。しかし、マスクをしたといっても完全にふさげきれてはいません。そういった点をよく考慮しないといけません。

私も先日、口臭がひどい男性の方とお話をする機会があったのですが、お互いにマスクをしていても、やっぱり口臭が気になってしまったのです。

それと同時に、私もマスクをしているから大丈夫なんだろうと、口臭にたいして油断をしていたら、知らない間に相手へ口臭で不快な思いをさせているのではないかと、かなり不安になってしまいました。

口臭はある意味健康のバロメーターでもあります。しかし、ちゃんと管理をしないと、それは大人としてのエチケットにもなります。

私もマスク生活による口臭予防を怠らないよう、改めてちゃんとしたいと思っています。


口が臭いといわれるとぶち切れるか

ぶち切れはしないと思いますが、口が臭いということは大勢の人に迷惑をかけています。

ブレスマイルウォッシュは実店舗で市販されている?購入して使った効果や口コミなどまで赤裸々に暴露!

初対面の人には臭いとはいえないのでつらいところもあります。

「モンダミンとは?」

モンダミン(MONDAHMIN)とは、洗口液を中心としたオーラルケアのブランド名である。

日本の洗口液市場でトップシェアを占めている。1987年(昭和62年)にアース製薬から発売しよごれ洗浄補助成分TPP(三リン酸5Na)を配合していることを特徴として前面に出したことで日本に普及した。

ブランド名は、「近代的な」という意味の「modern」とフランス語で私の友達、恋人を意味する「mon ami(e)」に、医薬品などで用いられる「?イン」の語尾を組み合わせたもの。

米国では洗口液を用いてオーラルケアを行う生活習慣があり洗口液がよく売れていることに着目、当時日本ではペースト状のはみがきが用いられており洗口液を用いる習慣はなかったが、やがて米国同様に、日本でもそれが受容され習慣となると確信し売り出すことになったようです。

「日本髪とは?」

日本髪(にほんがみ)は、広義では古墳時代から昭和戦前までの日本固有の髪形、狭義では安土桃山時代後期から幕末までの女性の結髪を指す。 本項目では日本の髪型の変遷や男性の風俗を分かりやすく示すため、広義の「日本で過去に存在した髪型」の一覧を示すものとウィキにも書いてあって

ここには昭和戦前と書いてあるので、なんと1930年代ぐらいまでは女性は日本髪をしていたわけで、つい最近までしていたわけです。


歯科矯正も保険適用して欲しいです

歯並びが悪くて、歯磨きがしっかりと出来ておらず、口臭の原因となってしまうのが悩みです。歯磨きをしっかりと行うために、様々な歯ブラシを使ってきました。私は比較的口が小さいようなので、ヘッドは小さめで毛は柔らかめで毛先だけ細くなっているものが1番使いやすかったです。

http://www.revolutioncraftbeer.com/

歯ブラシを使いやすいものに変えて、歯の磨き方も1つ1つの歯を丁寧に磨くことを意識して、磨く時間は今までよりも長くなってしまいますが、きっちりと汚れをかきだすことを意識して行うようにしています。また、舌も磨くようにしたら、少しずつマシになってきたように思います。

やはり、口臭がましになっていくと、人と話す時にも自信を持って喋ることが出来ますし、自然と声も大きく出すことができるようになりました。

そうすると、毎日がより楽しくなり、性格も前向きになっていきました。たかが口臭を改善しただけで、こんなに変わるものかと疑われるかもしれませんが、自分の中にある不安要素を取り除くことで、私は変化できたのだと思います。自分が話をした時にも、相手の口臭がひどかった場合、少なからず嫌な思いをさせてしまうので、そういうことにならないように、今後も気をつけようと思います。