増えてきた白髪

37歳二人子供がいます。出産後髪の毛が一度大量にぬけ、その後乾燥もありパサつきも目立ってきたんですが、一番気になるのが白髪の量です。後頭部に4.5本の白髪を発見してから、たまに髪の毛をよく見てみると1本、また一本と白髪を発見します。

ヘアリシェ育毛エッセンスの本音の口コミとは?効果や使い心地などを完全レビュー!

見つけた時は抜いたり、カットしたりしてますが、いずれもっと増えてきたときには髪の毛をいったんブリーチして細かくハイライトを入れたいと思っています。やっぱり目立つところにあるのは気になります。美容院にいって髪色も変えて気持ちも新たにしたいともいます。


ストレートすぎる髪の毛

こんにちは。今回は髪の毛に関する記事という事で、私自身の髪の毛に関する悩みを書かせていただきます。

結論から申し上げると、私の悩みはタイトルの通り「髪の毛がストレートすぎる」という事になります。

おしゃれに無頓着だった学生時代、クラスメイトの女の子に「君は髪の毛がまっすぐでいいね、私なんか縮毛かけなきゃすぐうねっちゃって最悪!」などといわれることがしばしばありました。美容室なんかに通って、安くないお金を払って「まっすぐ」を維持するわけですから大変な事で、確かに私は恵まれているのかな…と当時は思っていたものです。しかし、成人して、おしゃれに少しはお金をかけるようになった時、その考えは崩れ去りました…

というのも、この髪の毛…直毛過ぎてパーマがかからないのです!

給料を握りしめて行った美容室、安くないお金をかけてかけたパーマが、1月もせず取れてしまう…悲しいものがあります。今でいえば〇田将暉くんのようなゆるふわパーマ男子でいたい、そんな風に思ったことが私にもありました…費用対効果があまりに悪く、結局その後10年ほど、パーマはかけていません…

行き過ぎた直毛もおしゃれの邪魔になることがあるんだよ、と学生の頃のあの子に教えてあげたいです。


薄毛は隠さないで!

最近頭頂部がぺったんこになる。http://www.tsuiokutegami.net/

風が吹くと前髪が気になる。

櫛を通すと髪の毛がついてくる。

こんな経験、皆さんないですか?

私は今年で25歳になります。最近になって薄毛が進行してきています。。。

自慢ではありませんが私が20歳のときにはパーマをかけ、ワックス、ジェルで整えるほどの毛量がありました。

ところが23歳を超えたくらいの時「あれ、、、?おでこの位置あがった、、、?」

そう気になるようになりました。

夏ということもあり、きっと季節の変わり目だからだろうと思っていました。

そのあたりからです。前髪を下ろしているとおでこの皮膚が見えるではないですか!

こうなると前髪が気になって気になって仕方がなかったです。

ひたすらに薄い前髪を毎朝、昼、夜セットしていました。

当時付き合っていた彼女にも未練たらしい、はげ等と散々な罵倒を浴びました。

そこで行きつけの美容室に相談したところ、薄い部分を隠すのではなく逆に出していこうと提案されました。

正直私は短髪にしたことが無く不安でしたが、藁にもすがる思いでバッサリとカットしました。

そしたらどうでしょう。以前薄く気になっていた前髪、生え際部分をさらけ出したにもかかわらず、以前よりも毛量が増えて見えます。

美容師さん曰く濃いところを薄くすることでナチュラルにできるとのことでした。

このような経験から薄毛は隠すのではなく、美容師さんに相談してバッサリとさらけ出して行きましょう!


20代でも薄毛に悩む人は多い

薄毛は中高年が悩む症状と思う人もいるかもしれませんが、20代でも悩んでいる人は意外に多くいます。とはいっても、中高年と20代では薄毛となる原因も傾向が異なるようです。中高年の薄毛は、主に男性型脱毛症と呼ばれるAGAという症状です。

http://www.44gallery.com/

しかし、20代ではこの症状で薄毛になっている人は少なく、主にストレスや乱れた食生活、睡眠不足で薄毛になっている人が多くいます。20代前半ではまだ社会人になって日が浅いため、上手く職場に適用できずにストレスばかりが溜まっている人もいるでしょう。ストレスを感じると血管が収縮するので血流悪化につながります。頭皮の血流が悪化すれば、上手く栄養が運ばれずに薄毛となってしまいます。

また、乱れた食生活も薄毛の原因です。20代は、友達と外食を頻繁にしている人が多いですし、まだ結婚をせずに独身も多く、親元を離れている人は栄養バランスの悪い食事をする人も多いです。このことで、髪の成長に必要な栄養が摂取できずに薄毛になってしまいます。さらに、夜更かしをして睡眠不足になることも薄毛の原因です。睡眠は髪の成長にも欠かせません。そんな大切な睡眠時間が減れば、当然ですが薄毛の原因となります。20代で薄毛で悩んでいる人は、上手くストレスを解消し、栄養バランスの良い食事をして十分な睡眠をとるようにしましょう。


好きになれなかった自分の髪

私は昔から剛毛で髪の量が多いです。シャンプーのコマーシャルでストレートロングヘアの女性が髪をなびかせるのにとても憧れていました。
自分もああなりたいと思ってブラッシングしまくったりしましたがいっこうにサラサラのロングヘアにはなれませんでした。
むしろ散切り頭という言葉がぴったりでした。
そんな自分の髪質が嫌いでした。

フッサ育毛剤

高校生の頃ポニーテールがはやりみんな可愛くまとめ、おしゃれなリボンをして競い合っていました。
私も果敢にポニーテールに挑戦してみましたが、ポニーというよりは道産子のしっぽという残念な結果になってしまいました。

髪の量が多いとシャンプー後も大変です。
ドライヤーを使ってもなかなか乾かないのです。
疲れて完全に乾かさないで寝ると朝起きた時、髪は爆発しています。
もうどうにもなりません。

年をとれば髪の量が減ると聞いたことがあるのですが、50歳になっても髪の量は変わりません。
美容師さんに髪の量が多くておまけに太いから大変と話したことがあります。
するとこの年齢で量が多くて太いのはむしろいいことだと言われました。
年とともに髪も?せるらしく、印象として老けて見えてしまうとのことでした。
また、女性でも薄毛に悩んでいる人もいるとか。
そういった悩みは今のところないので以前よりは自分の髪が嫌いではなくなりました。
好きになったかというとそれはそれで違うのですが、折り合いをつけたといったかんじでしょうか。


髪の悩みは美容室のプロに聞くのもアリ。

私は今ロングヘアーなのですが、トリートメントをしてもすぐにパサパサになりドライアーで乾かすときにいつも絡まってしまい、綺麗に乾かせず引っかかって髪の毛を抜いてしまったり、乾かすのに長時間かかってしまっています。

http://www.helenmasacz.com/

今は髪の毛を切りに行くのもめんどくさく、今は気温も寒くなってきたので切ってしまったら寒いのもあって伸ばしたままにしています。ロングヘアーの自分は滅多にないのでどうせならもっと快適に過ごしたいです。私の髪の毛は結構太めで毛量も多いので痛んでしまうと本当にからまりがひどいです。

美容室の方によく言われるのは髪の量の多さと、頭皮が硬くなっているのと、毛先が痛んでいると言われた事があります。普段自分の髪のケアを怠っていたなと美容室に行くと毎回反省をしています。

美容室に行くとプロの方の話を聞けるので、髪の悩みなど聞いてもらいアドバイスを受けて改善していくのもありだなと思いました。なるべくシャンプーは市販じゃないものの方がいいとお勧めされましたが、そんなお金はないので、市販でも綺麗な髪を手に入れたいので、なるべく成分が自然のものだったりノンシリコンの物を選ぶようにするのと、日頃の生活習慣も髪のために見直していけたらと思いました。