筋トレが続かない40代女性にオススメの筋トレ方法とは!?

突然ですが継続して筋トレを続けることで出来なくないですか?

このブログを読んでくれているお腹のお肉やお尻まわりのたるみが気になりだしたが
運動が苦手で継続できないと嘆く40代女性でも
簡単に筋トレを続けていく方法をお伝えしたいと思います!!

プルーストクリーム

【結論】
毎日同じ時間帯に1回のスクワットから始める事。

【理由】
・1日1回だけならどんなに運動が苦手な方でも出来る。
→スクワットを1日1回も出来ない人が1日100回など複数回行うことは絶対にない。

・場所やを選ばずに難しい動作や道具がいらない。
→忙しいなどの言い訳が出来ない。

・自分に自信がつく。
→毎日の小さな出来た!という成功体験が自己肯定感をあげてくれることにより筋トレのモチベーションをあげてくれる。

・同じ時間に行うと無意識に行える。
→ルーティーンにしてしまうと簡単に継続が出来る。

【具体例】
著者である私も運動が苦手でしたが
約半年間継続して毎日1回スクワットを行うことで
今日は10回やってみよう。
明日は腹筋運動もやってみよう。
と筋トレに対しての苦手意識がなくなってきて
最終的にはキックボクシングのジムに通うようになるくらいであった。

【まとめ】
どんなに運動が苦手な方もまずは1日1回で良いからスクワットを毎日同じ時間に行ってみる!
早速明日から取り入れてみてください!!


爽やかな汗はもうかけない

すれ違いざまに香る洗剤の香り。
ふんわり香る柔軟剤の香り。
高級感のある香水の香り。

いい匂いがすると気分がいいものですよね。

プルーストクリーム

私も若い頃は、 香水をつけて、いい匂いをさせて、 いい格好していたもんです。
その時は会社でも責任のある立場ではないし、ストレスフリーで仕事をしていたので、 汗をかいたらボディシートなんかで拭いたり、 制汗スプレーで十分臭いが取れていました。

しかし昇進を重ね、 緊張感のある交渉や折衝。
上司からの無理難題や、 プレッシャーや、ストレス。
毎日ストレスフルな生活を送る中で気づきました。

運動やスポーツなどで流す汗、 現場管理で流す汗。
これらはさらさらしていて、ボディシートで拭いて、 香水をつければ、 朝の爽やかな状態にすぐ戻ります。

しかしストレスや緊張からかく汗は、 何とも言えなく臭い匂い。
酸っぱいような苦いような、 とにかく嫌な臭いがします。
たちが悪いことにボディシートや、制汗スプレーなどを振っても臭いが取れません。
汗が服に染み付いてしまって、取れないのです。

ですので、会社では夏が来ても半袖が着れません。

匂いを押さえる、薬用デオドラント、ボディシート、制汗スプレーを使いまくってなんとか押さえてます。

ストレス大敵ですよ。