日焼けをした後に大事なことは2つ!

皆さんが日焼けをした後に思う事はなんですか。黒くなってしまう。痛い。赤みがかってしまう。といった感想を持つ人が多いのではないでしょうか。

モイスポイントの口コミ評価や一番お得な通販サイト情報を暴露します!

日焼けをした後に気にしてほしいのは、今日や明日だけではなく5年後10年後のお肌のことです。

日中浴びた紫外線はこれから先蓄積され10年後シミとなって肌に現れてきてしまうのです。

そのため日焼けをしたと感じた時は、しっかりとアフターケアをするように心掛けましょう。

まず大事なのはお肌を冷やすことです。

日焼けと言うのは紫外線によって一時的に火傷持っているようなものです。

そのため赤みやほてり熱を帯びたりしているのです。

方法としては流水で顔洗ったり冷やしたタオルで冷やすなどおこないましょう。

肌はダメージを負っているので負担をかけないよう摩擦がおきないよう優しくタオルを当てたり、ゴシゴシと顔を洗わないように注意しましょう。

そして次に十分に保湿を行いましょう。

日焼けをした肌は水分が失われている状態です。そのままにしておけば乾燥が進み刺激や汚れがさらに肌トラブルの原因となってしまいます。それを防ぐためにも、たっぷりの化粧水を使いしっかりと保湿をしお肌に水分を届けましょう。そしてせっかく保湿した水分が逃げないように乳液を使ってお肌に蓋をします。

冷やし保湿することで、少しでもダメージを抑えることができます。

しかしダメージを負った事に変わりはないので、できるだけダメージを負わないように、保湿をする日焼け止めを塗るなどして紫外線を浴びないように心がけることが1番です。