マスクとスキンケアの関係

暑くなってきました。あなたは十分なスキンケアができていますか。http://www.fintechawardslatam.com/

今年はマスクを着用している時間が長いこともあり、マスク下がムレたり逆に乾燥したりと、今までにない肌悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

外でマスクを外すわけにはいかないですから、せめて帰宅したらマスクを取って、速やかにクレンジングを行いましょう。

クレンジングはメークを落とすという役割もありますが、外から持ち入った汚れや皮脂を落とすという働きも兼ね備えています。肌のムレやかゆみはマスク下で過剰に出た皮脂が原因になることもあるので、いつもより早めに洗い流すことで肌悩みの解決につながるかもしれません。

マスクで顔を覆っているため、つい紫外線対策ができているような錯覚に陥りますが、残念ながら通常のマスクにUVカット効果はありません。UV効果のあるマスクを着用するにしても、顔全体を覆うわけではないので、やはり日焼け止めは必要です。日焼け止めを顔に広げた後、パウダーで仕上げておくとムレによる日焼け止めの流出は若干防げます。可能であれば、日焼け止めの塗り直しをすると安心ですね。最近では、マスクをつけながらスキンケアできる日焼け止めやパウダーが増えているのだそう。新しい化粧品に目を向けてみるのも、いい出会いがあるかもしれませんね。