30代になって気になり始めたたるみ毛穴

20代の頃は鏡を見るのが楽しかった。コーズシックスホワイトリペア

最近30代も半ばに差し掛かり、マジマジと鏡を見ることが

億劫になってきてしまった。

一番気になるのは、若い頃とは違う毛穴悩みだ。

ちょっと角栓が詰まって酸化している。なんて

今となっては可愛い悩みだ。

今は毛穴がだらしなくたるんでいるのだから。

たるみってこんなに醜いのか‥そしてこのたるみ毛穴

一度なってしまうと自力では戻らない、とても厄介な肌トラブルときた。高い化粧品を使おうが、どんなにホームケアを気をつけようがたるみは戻らない。

これから先一生付き合うことになる悩みなのだ。

ただ一つ救われるのは、美容皮膚科なら改善できる技術があるのだ!なんとそれは無数の針を使って肌にわざと傷をつけて、自然治癒力を利用して肌を治すという、

一見荒治療なやり方なのだ。ちなみにsnsで検索すると沢山の施術画像や動画が出てくるが‥それがとてもグロテスク!顔中を血みどろにしながら針で刺している。

どうやら麻酔パックをしてから施錠するようで

耐えられるほどの痛みと言うことだが、見ている分には自分まで顔が痛くなるほどの出血量なのだ。

でもその数十分の痛みを我慢さえしたら、この醜いたるみ毛穴とおさらばできるのであれば‥買ってでもしたい苦痛かな。と。