気になるニオイ対策にはコレが最高!と思ったアイテム

私は長年、サービス業に従事していました。http://www.car-electronics.jp/

勤めていた会社では、制服を着用し、黒の7センチヒールのパンプスを着用し、毎日8時間以上を過ごしていました。

一度仕事に入ってしまうと、会社の性質上、靴を脱ぐタイミングはなかなかありません。

仕事が終わって私服に着替える時、靴を脱ぐと、毎回嫌な臭いに苛まれていました…。

私だけでなく、他の社員も同じ悩みを持っていました。みんな毎日同じ条件で仕事をしているのですから、そうなりますよね…。

サービス業なので接客を伴うため、男性女性問わず、靴だけでなく臭いケアには各自かなり気をつかって自分なりに対策していました。

私の場合、ワキや背中の汗の対策には、デオドラントパウダーが効果を発揮してくれました。制汗スプレーではなく、パフを使ってパタパタ…と付けるタイプのものです。

汗ジミが気になる場合は、デオドラントパウダーと汗を吸い取るパットを装着すると、ほぼ一日快適に過ごすことが出来ました。

デオドラントパウダーに出会ってから、朝の汗対策はこれ一択です。私史上最強で最高のアイテムだと思っています。

しかし、作業などでどうしても汗をかいてしまう事があります。汗をかいてしまったら、出来るだけ時間を置かずにデオドラントシートで汗を拭き取るようにしていました。

うっすら汗をかくだけでも、夏場は特に臭いの原因になりやすいので、汗をかいたらすぐに拭き取る。これがニオイ対策のコツだと思います。

ただ、デオドラントシートを使用する際に気をつけた方が良いと思うことがひとつあります。

私が着用していた制服は、色が紺色でした。なので、デオドラントシートのパウダーが制服についてしまうと、余計な手間がかかってしまうのです…。

なので、デオドラントシートを使用する時は、服につかないようにくれぐれも気をつけましょう。

靴のニオイ対策は、靴の中に振りかけておくミョウバンのパウダーが最高の効果を発揮しました。

パンプスを一日置きに交換しながら履いても、履く前後に市販の消臭スプレーをかけても、履く前足の臭いを抑えるクリームを塗っても(←消臭スプレーよりは効果を感じました)、完全に満足のいく効果を発揮してはくれませんでした。しかし、このミョウバンのパウダーは、履く前に靴の中に振りかけておくだけで無臭になります。驚くほどの効果です。ただ、ミョウバンが刺激になってヒリヒリする場合もあるようなので気をつけましょう。