人には見せたくないお肌に、だんだんとなってきているのです

自分のお肌が美しい場合、女性はどうどうとしていることが

できると思います。

モイスポイント

私は責めて人に見えるところは、美しいお肌でいたいのです。

首やお顔や手の部分です。

手の肌は、今年はコロナ対策と職場でよく消毒をしました。

そのために、いつもの年よりも手がガザガザとなりました。

人にこんな手と思われる事が嫌です。

そんな手をしなやかにするために、寝る前のケアをしっかりとしています。

スキンケアをした後に、まだその上から軍手をして寝ています。

もっと専用の手袋があるとは思いますが、

綿製品なら、ケアするために手袋として使うのでいいかあと思っています。

翌朝は特別キレイとはいかないのですが、まあまあの手になっています。

でも八分丈の袖を着るならましなのですが、

その上の腕の肌は、サメ肌のようになっているのです。

もう人には見せられない肌となり、夏でも袖が八分丈のものを着ます。

ほんとうはスッキリと腕も見せたいのですが、

人に害を加えてはいけないものと感じるのです。

私も首には自信があったのですが、年齢を重ねることで違ってきたのです。

よけいなシワなども人と比べてもなかったのですが、今は自信がなくなりました。

だんだんとお肌を人にさらけ出してはいけない状態となってきているのです。