恋愛時代っていいですね

恋愛という言葉自体、今の私にはもうすっかり昔のお話となっております。
悩み相談などで「恋愛の悩み」を目にする場面があれば正直羨ましいと感じることさえあります。
そして自分自身、日頃の悩みの中心が恋愛関係だった若かりし日のことが懐かしく思い出されます。

公務員と結婚したい女性の婚活!

ですが、当時の誰かに片思いしていたり、好きな異性にときめいたりしていた時の心をもう一度実感しようとしてももうできないものだなと感じては、残念に思います。
恋愛感情というものは、追体験できない貴重な心の動きだと思えば、今現在恋煩い真っ最中の皆さんは、人生の中で大変素敵な時期にいらっしゃると考えて頂きたいとさえ思います。
やがて恋心なんて経験出来ない時が来ますから、今の内に恋愛の甘酸っぱい気持ちを味わって下さいねと言いたいです。
やがて貴重だっと気づかれる時が来ますよ。

さて、私は今の主人と恋愛結婚です。
結婚して20年以上経ちましたが、主人との最初のデートが今想い起しても私の人生の中で最も幸せな気持ちが大きかったのがその場面だったことは、照れが生じますので主人には今は言えません。
当時、いくつかの飲食店を転々と場を移しながらファーストデイトを楽しんでいましたが、その日の最後に行ったファミレスでは朝方の3時ごろまでお互い話が尽きず、けっか大変長居となった想い出があります。

とにかく楽しかったのです。
話した内容はきっと大した内容ではなかったはずですが、当時の二人は話の内容なんてどうでもよかったのですよね。
単に少しでも長く一緒の時間を過ごせればお互いに幸せだったのです。
その時感じた幸せな気持ちを今も私は大切にと思っていますが、主人はきっとすっかり忘れているでしょう(笑)。