若い頃の肌トラブルが治らない

私は10年ほど前に海外に留学していた際に、食べ物や水などが合わなかったのかストレスかわかりませんが、顔中ニキビだらけになりました。

薬用スクラボの効果と私の口コミ!店舗での市販状況などもお伝え!

いわゆる思春期にきびのような感じかともおもうのですが、20代前半だったので思春期ニキビにしては発生が遅かったようにかんじるので、大量の吹出物だとおもいます。

頬もおでこも全体的にニキビで、角栓が触ると常にポロポロとれる状態でした。

あの時の私にいいたいことが幾つかあります。

1、ドーナツやピザなど油っこいものを毎日食べてるのを辞めること

2、日焼け止めをぬること

3、帰国後の皮膚科はもっとしっかり選ぶこと

帰国後に、皮膚科のおじいちゃん先生にニキビを全て潰されて、私の顔は今でもクレーターのようになっていて、肌質がとても悪いです。硬かった肌はモチモチに戻ったと思っていますが、クレーターのような開ききって治らない毛穴のままです。

留学前はモチモチの綺麗な肌だったはずなのですごく後悔しています。

日頃の食生活やスキンケアをもっと、しっかりすべきだったと未だに後悔します。若いうちのケアは、歳をとった後に響くとよく聞きます。クレーターのような肌は色々な化粧水や美容液を試したけれど、もう治りそうにないので、これ以上悪くならないよう、日頃のスキンケアに気をつけたいと思います。